忍者ブログ
つれづれ日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 パチパチありがとうございました♪ 連日で、嬉しいですvv
 おかげさまで風邪はすっかり本格化し(ヲイ)、喉が痛いだけだったのに、今日は皮膚がぴりぴりするわ関節が痛いわ頭はぼーっとするわでちょっと疲労気味です。食欲はあるし、熱もないので、風呂には入りました。なんか、身体を温めた方が病気に勝てる気がするの、私!
 ところで、最近仕事柄DVという言葉を良く耳にするので、以下、レッドさん妄想。かわいそうな話なのでたたみます。


 いや、なにかというと、DVのチェック項目を見ていたら、これってかなりの確率でレッドさんのことだなーと思って(笑)。夫婦間の暴力というか、この場合、どめすてぃっくの本来の意味、家庭内のってことでも良いですけどね。
 ちなみに、暴力といえば殴る蹴るが一般的ですけれど、言葉の暴力(例『煮えた鉛飲ませるぞ』)、金銭的暴力(例『牛丼特盛り買って来い』)、精神的暴力(例『正座しろ』)、子どもを盾にした暴力(例『お前のトコの怪人、ぼこぼこにしてやる』)、完全無視等がありますので、レッドさんは軒並みレッドカードです。一発退場です。ヒーローなのに。そもそも、怪人だから殴っていいんだって理由がありえません、ヒーローなのに。
 それはともかく、ヴァンプ様。レッドさんは直接ヴァンプ様を殴りませんが、殴る振りをすることも、殴るぞと脅すことも暴力ですので、ヴァンプ様は暴力の被害者です。その証拠に、ヴァンプ様にはレッドさんには逆らえない、レッドさんがいると緊張する、レッドさんの前では気が休まらない等、非支配者の兆候が見られます。
 被害者であるヴァンプ様は、自分の身の安全のためにはどんな努力も惜しみません。レッドさんを喜ばせることが安全への近道ですので、レッドさんのことをとてもとても大切にします。レッドさんが暴れたら困るので、どんな理不尽な要求も笑顔で受け入れます。レッドさんを生活の中心に置いて、レッドさんが不自由しないように色々努力を重ねます。そうすれば自分が安全だからです。
 レッドさんは支配者側なので、そこら辺のことは良く分かっていません。暴力を振るっている自覚もないので、ただ、自分を受け入れてくれるヴァンプ様のことを、対等な友達だと思ったりもします。そうでないことを知っているのはヴァンプ様だけですけれど、それを指摘するとレッドさんが怖いので絶対に言えません。
 何も知らないレッドさんが「友達だよな」と聞くと、もちろんヴァンプ様は「友達ですよ」と答えます。それがレッドさんの欲しい答えだからです。「対等だよな」と聞くと、「もちろんですよ」と答えます。そう振る舞えと言われたら、そう振る舞います。レッドさんが喜ぶから、喜んでいる間は暴力は発生しないと思うから、ヴァンプ様は全力で対等であるかのように振る舞います。
 その結果、二人は敵同士だけど友好的な関係を築くことが出来ました。レッドさんは満足ですし、レッドさんが満足しているのでヴァンプ様も満足です。
  ──── さて、問題。
 本当のところ、この二人は友達なのでしょうか。


 なんて話を頭の中で妄想した。
 レッドさんがかわいそうで萌えた。永遠のすれ違い萌える。

拍手[0回]

PR
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
(12/24)
(09/04)
(05/01)
(04/02)
(03/20)
ツイッター
ブログ内検索
カウンター

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]